さとうゆういち 石巻市の未来を作る。

政策 POLICY

高齢者福祉の充実

  1. 地域包括ケアシステムを推進。重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるように、 住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの推進を提言してまいります。
  2. ソーシャルファームの推進。高齢者・障がい者がいきいきと生活できる環境の整備や働く場所の創設。

子育て世代を手厚く支援

  1. 公園不足地域に公園を整備。子供を安心して遊ばせることのできる安全な公園を各地域に作ることを提言してまいります。
  2. 少子化対策。新たな給付金制度を創設し、子供の多い家庭がより多くの出産祝い金を受け取れるよう提言します。
  3. 待機児童解消。一時預かり保育を増やして育児の負担を軽減。子育てしやすい社会を実現します。
  4. 医療の充実。産科を設置し、安心して出産できる環境を推進します。また、中学校卒業までの小児医療費・入院費無料化を提言します。

防災強化

  1. 災害に強く、子供からお年寄りまで安心して暮らせるまちづくりを目指します。
  2. 防災エリアとして利用可能な公園面積の拡充を提言し、避難施設の確保、避難路の整備に努めます。

経済政策

  1. 農林漁業の6次産業化を推進。
  2. 地方創生を生かしたまちづくり。地域の魅力を引き出しつつ、石巻を発展させていきます。
  3. ネーミングライツ(命名権の販売)を提言します。
  4. 生活保護対象外(最高裁判決あり)の外国人への生活保護は厳しくチェックします。

観光事業の強化

  1. 地場産業の振興。地域の特性を生かす地場産品を支援します。石巻ブランドを確立し、観光・インバウンド客を増やします。
  2. 県立自然公園旭山周辺の整備、有効活用。
  3. 花粉症対策。市有地の杉から伐採し、広葉樹に植え替えるように提言します。

教育環境の充実

  1. 青少年の健全育成。食育の推進。将来の石巻を担う小中学生の学力と人間力の向上。
  2. 郷土教育。教育基本法第2条5「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する…」に基づいた、石巻市独自の教育。宮城県や石巻市の歴史に触れる機会を増やし、地元への誇りを育むことを提言します。

その他、地域課題を積極的に解決します。

  1. 誇りある国づくりを石巻から。条例などによる実質的な外国人参政権付与(住民投票の投票権付与など)には反対してまいります。

以上のみにとどまりませんので、随時アップデートと補強をしていきます。

佐藤雄一 PROFILE

  • 名前:佐藤 雄一(さとう ゆういち)
    生年月日:1979年 9月 1日
    住所:石巻市北村
    家族:祖母(はつの)、父(一三四…いさしと読む)、母(秀子)
    資格:中型自動車免許(MT)、普通自動二輪免許、FIA国内A級ライセンス、2級小型船舶免許、高校地理歴史・公民教員免許、中学校社会科教員免許、乗馬5級、他
    趣味:スノーボード、サーフィン、釣り
    好きな食べ物:魚、野菜、日本酒
    好きな言葉:意志あるところに道がある
  • 宮城県石巻市(旧・河南町)で育つ
    河南町立 北村小学校 卒業
    河南町立 河南西中学校 卒業
    日本大学 法学部 政治経済学科 卒業
    自民党埼玉政治学院 第四期 修了
    自民党宮城未来塾  第五期 修了
  • 前職:衆議院議員 秘書
佐藤雄一と石巻市の未来を作る会事務所